キャンペーンガールバイト募集について

MENU

キャンペーンガール募集で失敗しない為の注意点

キャンペーンガール募集
キャンペーンガール募集に応募したいと考えているあなたへ!
短期間で稼げる、可愛い衣装が着れる、人脈が広がる
こんなメリットばかりじゃなくて、しっかりとデメリットも理解してからキャンペーンガール募集に応募しましょう!

 

募集中のキャンペーンガールバイト一覧を確認する

 

実際に、キャンペーンガールとしてバイトしていた私の体験談も紹介しながら
キャンペーンガールバイトのメリット・デメリット。そして仕事内容やキャンペーンガールになる方法までご紹介。
この記事を読めば、キャンペーンガールの表も裏も全てがわかる!

 

 

 

キャンペーンガールのメリット

キャンペーンガールに応募したい!と考えている、あなたの気持ちをワクワクさせる為に最初にメリットを紹介します♪

高収入を得られる!

キャンペーンは単発が多く、日給、時給が高いので、定期的なアルバイトができない人や、短期間で収入を得たい人におすすめです♪

 

可愛いコスチューム♪

キャンペーンガール、と聞いてパッと思い浮かべるのは、やはりコスチュームだと思います!イベントによってデザインもさまざまです。可愛いコスチュームを着てみたい!という理由でキャンペーンガールを志望する人もいます。
私自身も、可愛いコスチュームをイベントで着ることで、イベントの特別なキャラクターになったような気分になり、楽しくお仕事をした思い出があります!

 

コミュニケーション能力が身につく!

キャンペーンの性質上、お客様とコミュニケーションをとる機会が多いです。
実際に、私がキャンペーンガールのお仕事を始めたばかりの時、緊張していましたが、お仕事をしているうちにいつのまにか人と話すことが楽しくなっていました!

 

>【スグ働ける】キャンペーンガール募集はこちら

キャンペーンガールのデメリット

キャンペーンガールバイトのメリットは、雑誌やチラシ・ネットの募集ページで紹介されるので、理解していますよね。
次は、裏側キャンペーンガールバイトのデメリットです

体力を消耗する

動きまわったり、声を出したりと、体を動かすことが多いので、長時間の勤務だと、体力がない人にはきついかもしれません。
かわいい格好をして、手を振っているだけ。商品サンプルを配っているだけだと華やかに感じているなら危険です。
一日中たちっぱなしなので、終わった後には足がむくんでパンパンになる事もあります。

 

イベントによって業務が異なる

定期的に開催されるイベントを除いては、毎回違うイベントに派遣されるので、その都度、イベントの業務内容を商品知識を頭に入れる必要があります。場所もメンバーも違うので、常に新しい人間関係を築く必要があるので人見知りだと大変です。と言っても、何度も同じ現場で出会うお友達も出来ます。

 

臨機応変さが必要

お客様からクレームがあったり、商品に対しての説明を求められたりすることもあります。そのため、予期せぬ状況になったとき、落ち着いて対応するスキルが求められます。ただし、自分自身で判断できない状況になった場合に無理に頑張ろうとせずに責任者の方にスグに相談しましょう。話が大きくなってからでは、大変。

 

キャンペーンガールの仕事内容

キャンペーンガールの仕事内容に関しては、どんなキャンペーンかによって違います。
お店で声を出して宣伝したり、街頭でサンプルを配ったり、商材を使ってお客さんに商品PRをしたり。
キャンペーンガールの求められる役割は、様々です。
基本的には人前に立つ業務になります。

私が経験したことのあるキャンペーンガールのアルバイトでは、居酒屋のお客さんのいるテーブルを周り、マジックを披露して商品をPRする、といった斬新なお仕事もありました。

キャンペーンガールは、商品の販売や宣伝のための広告塔として、重要な役割を担っています。
ただし、露出の多いコスチュームもありますので、抵抗がある場合には注意してください。いざ、お仕事で現場に行ってから、やっぱり嫌だと断るのは、依頼してくれた企業さんにも迷惑がかかります。スタイルをキレイに見せる為にバストアップサプリ人気ランキングを参考にバストアップサプリを飲むのが流行っています。

 

キャンペーンガールバイトに合格した後の流れ

キャンペーンガールバイトに合格した後については、仕事内容によりますが、事前に研修が必要なこともあります。
PRや商品説明がある場合は、研修の際、実際に仕事に入ったときのようなシュミレーションをする場合もあります。
研修が終わったらいよいよキャンペーンガールのメインの業務になります。

 

キャンペーンガールとしての業務のあとに、報告書などの作業が発生する場合もあります。
事前研修→キャンペーン業務→キャンペーン後の作業までが、キャンペーンガールの一連の流れになると考えるのがよいでしょう。

 

キャンペーンガールになる方法

キャンペーンガールになる方法ですが、求人情報を探してみると、キャンペーンガールの募集をたびたび見かけます。
一概に、キャンペーンガールとして募集をかけているわけではなく、
会社によって「キャンペーンスタッフ」「イベントスタッフ」「PRスタッフ」と言った名称で募集している場合もあります。
募集内容をよく確認し、気になったところに応募してみましょう♪

 

 

キャンペーンガールがオススメの人

キャンペーンガールがオススメの人の特徴をご紹介します

高収入を得たい

コスチュームを着てみたい

キャンペーンと聞いてワクワクする

コミュニケーションをとるのが好き

人見知りを克服したい

やりがいのある仕事がしたい

人前に出るのが好き

華のある仕事に憧れている

 

このうちに1つでもあてはまるものがあれば、ぜひぜひ応募してみて下さい♪

 

私がキャンペーンガールを経験して良かったと思ったことは、イベントを通じて自分自身が成長できたことです。
私はもともと人見知りで、アルバイトを始めたばかりの時はさまざまな状況で多くの人に接することが不安でした。
しかし仕事に慣れてくると人前に立つことが楽しいと思うようになり、人とコミュニケーションを取るのも苦ではなくなりました。
現在ではその時の経験を生かし、接客業についています。

 

キャンペーンガールは、楽な仕事ではありませんが、楽しい思い出を作ったり、経験を積むことでスキルアップもできます。
とてもやりがいのあるお仕事ですよ♪

 

>【募集中】キャンペーンガールバイトはこちら

 

キャンペーンガールやイベントガールを募集している会社を、駅やコンビニなどに置いてある無料冊子(フリーペーパー)で探すのもバイト探しの方法として一般的でした。今は、スマホが普及してパソコンが無くても手軽にインターネットが出来るので、ネットでキャンペーンガール・イベントガールを募集している企業が増えています。ネットの方が雑誌に比べて最新の情報が掲載されているので、電話して無駄に終わる事もなく、24時間メールで応募なども出来るので便利です。

 

参考サイト

ネット宅配クリーニング比較/アイドルオーディション

 

更新履歴